第1回スマバトSP&対戦会 オフレポとファルコンの使用感

 

スマブラSP最初の大会参加です。9割ファルコン使って1割はフリー台でサブキャラ探ししてました。

 

 

 

 

 

 

対戦会と麻雀

 

対戦会は色んな台に周って1戦ずつお願いして立ち去って別の台に移動するムーブを繰り返して色んな人との対戦と交流ができました。

 

対戦会の後、OCEAN宅でよく麻雀やってるって話を聞いて、今度お願いしますって軽いノリで言ったら今日やりましょうよって言われて、スマ勢麻雀のメンツってそんな簡単に集まるのか・・・とびっくりしながらご一緒させてもらうことに。

 

 

 f:id:gedonko:20190109190330j:plain

 

つ~、OCEAN、びた、タツヤ の4人で、制限時間の後に総合でラスを食った人が駐車場代を支払う、緩いけど特例のレートで始まったラス回避麻雀、およそ+17000点のリードを取った後の流れで味を占めるように作ってしまった面前小四喜テンパイ。

 

配牌時の風牌は5枚、テンパイになったのは17巡目あたりで、さすがに周りは麻雀をやり込んでる雰囲気が漂ってるのもあって、字牌が出ることはなかったです。。

 

その後調子に乗り過ぎて2局連続でカンをしたりピンフ系リーチ者に中牌を押して突っ走って一発に2回振り込んだりして、-12000ぐらいになって終わったーwと思ったらOCEANさんの手配事故が多かったらしく、1度も振り込まず、あがりもなかったOCEANさんが4位で駐車場代を負担してもらうことに。

 

学んだこと多すぎていまだに情報を処理しきれていません。対戦してくれたお三方、泊めていただいたOCEANさんありがとうございました。

 

 

 

予選

(予選本戦共、ファルコン固定)

 

翌朝、フリー台でおいしいとうふさんのいるところへ。対戦会でも10戦くらいやったけど、1勝してあとは負け続きの戦績でびびりました。

ゲッコウガがどれくらい強いかまではわからなかったけど元が強いのもあって膝をぶち当てる以外に勝ち筋が見当たらなかったのでキャラ対策以前に必要なものがありすぎてどうしたものかと頭を悩ませました。

 

 

・vs Selard フォックス 3-2 〇

 予選最初の1戦でめっちゃ動き固くなったけど手堅く立ち回ることに集中して、あとは崖上がりを逃さない動きをいつも通りやったらなんとかなった。対フォックス、前作では大して困らなかったけど今後壁になる可能性あり。

・vs ダイゴロー ピット 3-0 〇

 崖で80ぐらい稼いだ。おみくじ膝を地上の相手にぶっぱなしたら当たった。

・vsえるめた ピチュー 3-2 〇

 うろ覚えなので名前間違ってたらすみません。画面上勝ちにはなってますが負けています。復帰阻止で外に飛ばされて帰れなかったのですが相手のピチューの上Bが崖に引っかかったのか、2段目が出なくて先にピチューが落ちていました。今まで出てきた大会の中で一番コメントに困ってしまった瞬間。

・vsでみぐら ガオガエンルキナ?ウルフ? 3-1 〇

 記憶うっすらでごめんなさい、普通に流れで倒したと思います。

・vsケイ ケン 1-3 ✖

 普通に強くて無理でした。上Bの巻き込みが強いから多分リュウよりきつい。対策します。

・vsりどりぃ リュウ 3-1 〇

 りどりぃリドリーめっちゃ楽しみだったけど相手が割と真剣にキャラ選びをしていたみたいで、苦手なリュウが登場。ケイ戦の反省を活かして捨て身の復帰阻止メテオでなんとか勝利。WiiU最初のスマバト本戦でやり合った思い出が少し蘇る。

・vsサカキ ロボット 3-1 〇

 コマの仕様が変わってたけど前作の対策をそのまま引き継いでコンボの始動に利用して、ダウンさせた後に横スマ2回ぱなして勝ち。

・vs透橋 ウルフ 3-2 〇

 予選抜け濃厚の流れに乗って復帰阻止しにいったらウルフの上Bが崖メテオになって開幕20%で1スト溶けたけど声を上げることはせず、冷静に相手の隙を狩り続けて巻き返す。

・vsさぼてん クロム 3-2 〇

 自分の1位抜けと、さぼてんさんの予選抜けを賭けた1戦。天空復帰を上からメテオで叩こうとしたら逆にメテオを食らって落とされたりして、1スト対2ストで補正のかかった横スマを食らって致命演出が出て敗北か、と思ったらジャンプ緩和で生き延びて、流れを掴むように撃墜、最後に冷静さを失ったであろう相手を浮かせ、ジャンプ消費癖の隙を突く

 

横スマを当てて喜んでいたさぼてんさんの予選落ちがここで決まったのを後で知って、少し申し訳ない気持ちに。

 

 

 

 

 

 

1敗のりどりぃさんと並んで直対で1位。予選は抜けられればいいかなぐらいの気持ちだったから普通に驚いた。というか、2回のラッキーを含んでなければ4位か、最悪予選落ちだったから、抜けられたからいいものの、という印象。 

 

終わった後、ニシヤさんのブロックを遠くから観戦してたら、リンクの横スマをガードしてファルコンの横スマ反確が決まるかと思ったら、リンクの顔の前で裏拳の素振りをするだけの光景になって目の玉が飛び出しそうになった。

 

 

 

本戦

 

■WB1 vsやさいかきあげ ポケトレ 〇〇

 

① フシギソウを愛用していたのか、地上にいる間はずっとフシギソウだった。それがわかったところで崖のターン継続。何十%稼いだかまでは覚えられなかったけど上がらせないというプレッシャー仕掛けで流れに乗る。

② 崖。最初は1戦目で読み取った崖の癖を狩り続けたけど後から修正されて少し怪しい展開に。しかし特別崖上がりが強いキャラでもなかったから自分のターンが回ってきたときの有利状況は変わらない。その場上がりに合わせた下強が輝く。

 

今は勝てるキャラだけど、1年か2年経つとコンボ開拓されて苦しい戦いになりそう。

 

 

■WB2 vs DIO スネーク ✖✖

 

① もうこのブログで何回書いたかわからないお馴染みの人物。お互い手榴弾をどこで活用するかの待ち合いになったけど、さすがに使い手のほうが理解が深く、全体的に向こうが1枚上手の展開。崖上の独自のセットプレイも相変わらずお手の物。

② 1戦目に同じく相手がやや優勢の状況が続く。負けじとXで習ったスネーク対策を実行したけど、このゲームはスマブラSPだった。

 

2戦やってみて印象に残ったのが、ニキータ復帰阻止とDIOさんのスタイルだった。もともと対スネーク自体は苦手意識がなかったし、今の自分に大きくマッチしたファルコンの性能なら適当にやってもなんとかいくだろうと思っていたら、時たま来るニキータの復帰阻止が異常なまでのかわしづらさで、外に出されるたびに警戒しないと厳しいかもしれない。

 

あと、DIOさんのスマブラは、どのキャラを扱っても自分のペースを崩すことなく豊富な択掛けをしてくるので、単にキャラ対策をするだけでは恐らく勝てそうにない様子。ほぼ単キャラのシグマさんとは別のパターンで専用の対策が必要かな・・・という結論に。

 

 

■LB2 vsルシウス ピット 〇〇

 

① ピット特有の崖上がりを狩る意識を前作から引き継いで、何度も狩り続けて60ぐらい稼いで、空後を押し付けるお得意スタイルを通す。

② 1戦目に同じ。崖上がれなさ過ぎて相手が心折られたようなリアクションを取ってて少し申し訳ない気持ちに。

 

崖上がりはプレイヤー、キャラそれぞれ出やすい癖があるから、癖とその修正に対応した技選択をすればテンプレコンボ以上の火力が引き出せる。ただ、全キャラに対してこれを共通化してる自分の癖が今のところ一番良くない。

 

 

■LB3 vs crow フォックス ✖〇✖

 

① 前作でフリー対戦をした記憶が飛んでいて情報0のまま挑んだ1戦目、空N着地弱や復帰阻止、崖掴まりの下スマに圧倒されて、対応が間に合わず。

② 同じ展開になったけど崖上の火力でなんとか1本取り返す。

③ DA空上の火力が高すぎて火力差で不利になってしまったけど、0対160前後の状況でダウン連コンボや空下を決めて100ぐらい稼いで臨んだ一発勝負、崖掴まり下スマを警戒したこちらの内側復帰に崖降り空後をもらって沈む。相手の思い切りが良すぎて思わず握手を交わす。

 

強かったです。キャラ対策積んでリベンジします。

 

 

 

結果とファルコンの使用感等

 

ベスト64です。スマバトで珍しく128人のトナメだったから、本戦最下位の精神的ダメージを受けにくかったり、予選抜けのボーダーが緩くなったりと、色々メリットがあって個人的には少し嬉しいのと、次も同じ形式なら第2シードがもらえそうだけど進行はめっちゃ押してたしBクラスの対応に困ったりだとかでスタッフが凄く大変そうだった。

 

トラブル対応とか進行の流れとか色々見させてもらったことを今度のカリスマで活かせたらと思います。

 

閉館後にスマブラ古参勢+ファルコン使いとココイロに行ったんですけど、振り向きファルコンパンチが出しにくくなったっていうニシヤさんの意見にファルコン使い全員が賛同して外野が大笑い。ファルコンパンチの使い道はおろか、ニシヤさんが「ファルコン=一般人」って言い始めたりと、ファルコンの行く末はますます靄の中・・・。

 

WiiUでは強い暴れ技を持たないキャラは浮かされたときの展開で苦しめられることが多く、浮かされないための有効な攻めの択を強いられましたが、SPでは空中回避の強化により、ダメージ源の占める割合はコンボより差し合いに寄るパターンが増えたので守備的なファルコンでも多分なんとかなりそうな印象。

 

ただ、1か月使ってみて困ったのが、前作ではなかったであろう技のスカり方、判定負け、0%で下投げしてもコンボが入らないキャラがいることなど、この時点で数えきれないくらいの課題がありました。

 

X→WiiUと、WiiU→SPとで矯正しないといけない考え方が違い過ぎてかなり困惑してますが、操作感は悪くなかったのが救いで、まだキャラ替えに至るほどではなかったです。

 

 

次は土曜のカリスマに出ます。頑張ります。

ウメブラFinal オフレポ +上位への心得

 

2018年 12月1日(土)、12月2日(日)開催。

 

 

タイトルの通りウメブラで感じたことを、オフレポとして兼ねて書いたものを縮めて上位への心得、なんて書いたんですけど、この記事の目玉は、

 

乱戦が強い、アイテムの扱いがうまくなることの壮大なメリットです。

 

 

といっても、それを理解してもらうに至るまでの過程を説明する手間が多く、拙い文章でめっちゃ長いし、「知ってます。」って言われればそれまでだし、そもそも筆者の実績があまり伴っていない等、説得力に欠ける部分が多々ある他、ウメブラで再認識したことを自己満足だけど書いてみたかった、という些細な思い付きが始まりなので、時間があればご一読いただけると嬉しいです。

 

スマブラで強くなるために重要な要素の1つとしてアイテムの扱いに興味のある人や、チームや乱闘などの多人数形式でのプレイを好む方に向けたものとなっております。

 

タイマンしかやらないって人でも、

てぃーパックマンの試合面白すぎワロタww

と感じたことのある人なら楽しんでいただけると思います。

 

大会全体で見るとシングルTOP8の熱狂は凄まじいものだったと思うんですけど、そのあたりは上位発信者に任せます。

 

で、あえて先に言っておくとシングルはベスト192、ダブルスは32です。自分の結果はメモ代わりに毎回載せてはいるけど思い返すとめっちゃ悲しいので、そこは飛ばして乱闘トーナメントのとこだけ見てください。

 

今回の内容としては自分の試合の反省、4人以上の乱戦についての持論を述べた後、観戦した試合のプレイヤーの心情だったり観戦者目線での気持ちを軽く綴ります。

 

前日夜に車で関東入りしたんですけど、会場すぐ近くの快活クラブ(ネカフェ)に泊まっていったら付近の部屋にいた人が、唾液でうがいでもしてたような音で、「ぐがぁーーごォーーぐがぁぁぁぁ」って公共の場ではなかなか聞けないレベルのレアないびきをかいてて、東京は住む世界が違うなぁwとか興奮してたら眠れませんでした。

 

 

目次を追記しました

 

 

 

ダブルス

 

相方はピチさん。組むのは確か2回目。

 

 

・WB2 イザナミみゆきペア ✖〇〇

1戦目ガチガチだったけど修正して当てまくった。

・WB3 にえとのちょこペア ✖✖

にえとのさんの立ち回りが強すぎて、ちょこさんに復帰の癖を読まれて、心を打たれた。

・LB3 つむすともなペア ✖〇〇

復帰阻止と差し合いきつかったからクラウドに変えて立ち回りで画竜打った。

・LB4 ニコリンcassiaペア ✖〇✖

3戦目1スト対3ストでピチさんが粘りに粘って復帰阻止で倒したら勝ちってところで暴れの凶斬りで負け。

 

 

 

poolで一緒になった方々トイレで長い時間待たせてしまってすみませんでした。

 

多分過敏性腸症候群、通称IBSなんですけど、その日の朝から試合直前にかけて高い確率で腹痛になります。食あたり、水あたりも同じです。今回それが試合前という間の悪さ。

 

対策のためにその翌日新しく見つけた正露丸の効能を試したらよく効いたから今後は大丈夫そう・・・。試合の30分より前に飲んどけばなんとかなるっぽい。

 

ただ、進行役のNietonoさんが「行くなら早く行ったほうがいい」って促してくれて、結構待たせてしまったのに不戦敗扱いにされなかったので、感謝するべきところだったのに申し訳ありませんとひたすら謝ってました。

 

ピチさん相方ありがとう。最後は光を掴めそうな夢を見たし、ステージ拒否で村と街を提案したときに上に撃墜する場面あった?って言ってもらって確かにと思ったから、話し合いの大事さがよくわかった。

お互いチームの経験と合わせ不足で全力を出し切れなかった感じが否めないけどファルコンチームの強みを活かせるポイントはいくつかあったから固定相方にして練習積んでればTOP8も夢ではなかったかも?

 

 

 

シングル

 

WB1 vsふなお

・ファルコンピーチ 〇

クラウドピーチ 〇

1戦目タイムアップになりそうだった。なんで? 2戦目はキャラ差で勝利。

 

WB2 vsわきを

クラウドロイ ✖

クラウドロイ 〇

クラウドロイ 〇

お互い技振っては回避で逃げての繰り返しになってしまったから2戦目に掴みで外へ追い出して崖で差を付ける戦法に切り替え。うまく凌いだ。

 

WB3 vs uryu

・ファルコンベヨネッタ ✖

・ファルコンベヨネッタ ✖

闘龍門で強いと聞いてたから正面からぶつかりにいったけどずらしサボりすぎて即死3回とウィッチタイムであっさり負け。確かに強い。コンボ火力が高くて自分の1ミスが命運を分ける辛い勝負だった。試合後は5分ぐらいお喋り。話しやすかったですって言われて嬉しかった。超いい人だった。

 

LB4 vs なつ

クラウドベヨネッタ ✖

・ファルコンベヨネッタ ✖

情報0。1戦目は200対120ぐらいまで粘ったけど前投げ喰らって4んだ。この掴みを想定できなかったのは浅いかも。2戦目は60対40で下投げしたら相手が低く変更したっぽいから撃墜になったけどそこから上と横の即死1回ずつ喰らって負けた。ウメブラFinalって土壇場で即死を決めきれるのは凄いな、という印象でした。

 

 

自分のスマ4はベヨネッタが集大成に。ファルコン視点の対ベヨネッタは立ち回りがとりわけきついわけではなく、即死さえ受けなければ大丈夫って気持ちだったからベヨネッタってキャラに対する周囲の負の感情があまりピンと来てなかったんですけど、最近勝率が悪すぎたので理解が深まりました。

 

 

 

 

乱闘トーナメント

 

ルールは1先、タイム制3分、1位と2位抜け。

 

1回戦はめっちゃお手玉されて受け身取る余裕もなくて20秒ぐらいで早期に撃墜されたけど焦らず撃墜タイミングを待って、ゴールデンハンマーで無双してを何回か決めて1位。

 

2回戦、強い人が集まってしまったからどういう戦略を取ればいいかわからずに焦って突っ込んで撃墜をされてし返しての繰り返しで、全員点数が同じくらいだなと判断して落ちてきたカプセルを中央にあった火薬箱にぶん投げたら、大爆発で吹っ飛んだ2人の撃墜ポイントが自分以外のプレイヤーに振り分けられててプラスがないまま終わった。自滅、または誰も触れていないオブジェクトによっての撃墜は最後にダメージを与えたプレイヤーのポイントになるからである。

 

 

 

今回これのためにウメブラ来たみたいなもんだったんですけど、トーナメント始まる前に大口叩いたら変に意識してしまった・・・恥ずかしい。精神弱者かも。

 

 

 

終わってからきしゃさんに「強いって知ってた(乱闘とかサブイベのこと)から推してた」って言われて嬉しさと悔しさが入り混じった気持ちになったのと、

やからさんに「乱闘最強の自信はどうした?w」みたいな感じで煽られたのと、

プレミアムファイトの乱戦で負けてしまったDIOさんに「どうやったら勝てるの?」

って聞かれてその場ではうまく答えられなかったので、せっかくなので乱闘について更に語ります。

 

といっても大体は、我らがShogunさんの執筆された Smash log の、

スマブラSP】Nintendo Live京都大会優勝者に聞く、メタナイトの強みとアイテム戦のポイント

この記事にあるものを補足した形になります。

 

乱闘を知らない人の内、4人戦勝ちたい、乱闘の大会が控えてる、といった人は、無闇に突っ込まず(突っ込んだ結果負けた男つ~・サマー)、とりあえず囲まれない意識を優先するだけで被ダメが下がって被撃墜率が下がるので、あとは撃墜に必要な一の矢、二の矢でポイントがマイナスからプラスに寄るようになります。

 

理由としては、密集しすぎると誰が撃墜できるかわからず、運の要素が絡み過ぎるからです。運良く勝つスマブラか、負けないスマブラ、比較すれば納得できるはず。

 

小技として、先に他者間で撃墜のやり取りがあったら、できればそのプラスになった人を落としたいんですけど、撃墜されるリスクの抑制と撃墜チャンスを天秤にかけて、その場に適した行動選択をしましょう。

 

一方、自分が1位であると考えたなら、2位の人に撃墜されると順位が大きく入れ替わりやすいので点差の意識が重要です。点数が近ければ3位に撃墜されても同じです。同率またはサドンデスで負けるリスクが高まります。なので逃げてアイテムを集めるなり4位を狙うなりすると良いですが、点差を把握するのは余裕がないと難しく、自分の立ち回りに影響するといけないので軽い意識でいいと思います。

 

自分が低い順位の場合だと拒否しても仕方ないのでもう自爆覚悟でいるしかないです。

 

点差がある程度わかっていれば、あとは残り時間に合わせた切り替えです。これは点差と%状況によって大きく変わるので致命的な判断ミスをしないことが肝要です。自分の持ち点が+1、+2、+3だとそれぞれ場面によって大きく違いが出ることもあります。+1だと上位にならない可能性を考慮して攻めるとか、1位が濃厚もしくは落とされたら3位まで転落しそうだ、といった状況なら逃げましょう。

 

わかりやすくまとめて言うと最終的にポイントがマイナスになっているとその場ではほぼ負けなのでいかにしてポイントを総合でプラスにできるか考えられた人が勝ちやすいことになります。

 

関係ない例えですけど麻雀やカイジの限定じゃんけんに近いかも?

 

アイテムの運も絡みやすいから安定させるのは難しいです。そこで必要なのがアイテムへの対策。仕組みがわかっていれば、攻撃面ではコンボの始動に使うとか、防御面ではアイテムキャッチや適切な位置取りで対策ができるので勝率がグンと上がります。

 

乱闘に限らず、アイテムの研究を怠らない人は1on1でのアイテムの扱いがうまくなって、スマブラのトップに立てるとも言えます。

 

Kamemeさんのメタブレ関連のスーパーコンボSigmaさんの三種の神器、天性の感覚を持ったてぃーパックマンによる手品の技術などは、その賜物だと思います。

 

 

器用にアイテムを扱う技術に加えての立ち回りの強さだから、アイテムが土台になっているわけではないはずですし、アイテムを持ってないキャラはこの条件を満たせず本末転倒とも言えるんですが、相手が操るアイテムを逆手にとるという対策は実戦でとても有効なんですよね。ディディーのバナナとか。

 

話を乱闘に戻して、以上の理解が深い者同士の乱闘になると擬似タイがよく起こるので、そこで初めて負けないスマブラ勢同士が激突します。実際に今回の決勝、準決勝の配信でそういう場面が見られましたが、ニシヤさんがルキナにファルコンパンチでアプローチしてカウンターされた理由は、わかんないですw

 

メモも兼ねて、今回新たに学んだ乱闘の心得が、素で相手を倒すかアイテムで撃墜を稼ぐかのどっちが最適か見極めること。乱闘をあんまり知らない人には後者が適してるけど全員様子見の立ち回りするようだったらタイマンで点を稼ぐほうがいい場合もあったり。なんにしても画面が広く見えて、切り替えを素早く正確に行える人が乱戦で強いです。チーム戦も同じなんですけど、そのあたりはチーム勢のブログや動画を参照してください。

 

それからキャラ選びは、復帰力と機動力の両方に乏しいキャラ以外ならそこまで差は出ません。プレイヤーが複数人いる形式での復帰面の弱さは1on1の数倍高い撃墜リスク、機動力の低さはいかなる場面でも他者に先を越されやすいとても痛い欠点があります。社会で受け身な人が淘汰されやすいとされる所以のような・・・。

 

ちなみに優勝したけーやさんはカリスマのサブイベ乱闘で決勝に残ってた人です。強い。けーやさんがルフレではなくルキナだったのは、キャラ選びの重要性を理解していた上でのものだったと思います。

 

撃墜力はどうなの?と言われれば、アイテムや復帰阻止、ステージギミックで後からいくらでも補えます。チームの場合は撃墜力が低いと人権ないんですけど・・・。

 

あと余談なんですけど下の記事の乱闘の部分だけ軽く見てほしいです。ルールは1先1位抜け。マンガリッツァ♀(akasa)さんとの刹那の激闘、リプレイがほしくてしょうがない。

 

gedonkocf.hatenablog.co 

あれ?今考えてみればなんでプレミアムファイト終わった後にこんなこと書いてるんだろう?抽選落ちたショックからかな?もしかして今盛大にスベッてます?

 

akasaさんとこんぶさん優勝おめでとうございます^-^

 

 

 

大観戦 

 

乱闘は以上。以下、観戦。配信外で知人その他色々観戦してて興味深いものが多かったんですけど、需要ありそうなものが1つあるのでピックアップ。

 

ザクレイvsげんりゅ。今ホットなザクレイさんがpoolの時点で敗者側に落とされたと聞いて驚かなかった人いましたか?

 

ザクレイさんは個人的な見解では、相手の攻めを華麗にかわしつつ高度な攻めを繰り出す、器用な天才型スマブラーの印象。Japanese Mkleo。

 

そんな天才に突き刺さった意外な弱点、げんりゅソニックの徹底した守備。加えてソニック使いにあまり見られない、稀な撃墜手段。浮かせてからバネ空上を絡ませたトリッキーコンボで100%前後で撃墜してた。1回20%ぐらいで倒しかけたこともあった。

 

対してザクレイさんの立ち回りは、相手の守備に合わせたものには見えず、対策が見つからない、相手の姿が見えないから霧をかき分けているような・・・特に、相手の守備を崩す有効打にしやすいベヨネッタのSJ着地空後を打とうとしない様子から、そんな印象を受けた。

 

1-1の状態で勝負を決したのは、ザクレイベヨネッタの決死の横運びコンボ。空前3段を決めて撃墜か!?と思ったら相手が斜め上の位置にいたせいか3段目が空振り。2段ジャンプを重ねて打ったものだったから、復帰できないことを悟ったザクレイさんは空下で潔く沈んだ。

 

ザクレイさんの精神を揺さぶったげんりゅさん、新作での注目度は高いかも・・・

 

あとのことはウメブラの会場にいた人、配信を見ていた人が感じたことと大体同じです。TOP8の試合、特にEimシークの優勝には帰路についていた自分とあこゴブDIOみんな興奮してました。

 

 

 

あとがき

 

それからスマブラと関係ない自分語りなんですけど髪のこと褒めてくれた方ありがとうございました。

強力な天然パーマなので長いと手入れが大変だし、かといって冬場は短いと寒いからこの頃季節の変わり目によくストレートにするんですけどちょっとマシにはなったなぁぐらいの気持ちだったから褒められたときびっくりして変な反応取ってました。

 

てぃーくんのパーマはおしゃれに見えるのに、自分の天パは醜いって言われることが・・・・・。訳が知りたい・・・。

 

失礼な物言いかもしれないんですけど、周囲からのスマ勢の印象を聞くと他ゲーよりオタクとか陰キャっぽいとかよく言われるそうですね。

そうなると、人と人が顔を合わせる以上身なりを整えるのは界隈のイメージアップには欠かせないのかも。イケメンとかファッションセンスのある人がうらやましいし、スマ界の印象が良くなるのであれば自分も見習います。

 

 

 

以上です。数日したらもうスマブラの新作が出るからこのことは綺麗さっぱり忘れるのか?と思うと寂しいような、落ち着いていられないようなって変な気分。

 

4年間のまとめを長々書いてもしょうがないくらいスマブラが終わる感じがしないのでまた新作でよろしくお願いします。

 

カリスマ4U Final オフレポ

11月3日(土)。

 

前日、少し寝不足。スタッフの集合時間に遅れてしまった。いそたくさんも寝不足か、凄く眠たそうにしてた。

 

この日半袖半ズボンだったんですけど・・・

 

 

このとき一緒にいた人たちが久々にカリスマに来ると聞いて、選んでもらった服装を身にまとってたんですけど、外はまあ寒かったです。 冬服か、長袖のコーデも選んでもらえばよかった・・・

 

近くを通った人の目線が全員痛かったのと、ExcelニキにTPOわきまえろって言われて笑ってしまった。

 

 

 

予選

・vsろっしー クラウドルフレ 〇

 ルフレの独特な間合いがやりづらかったけどジャンプ切れた状態でNBためてたから後ろに回避するのを読んで空後を刺す。

・vsほにや クラウドネス 〇

 崖で100近く稼いだかも。最後崖上がりづらそうだった場面はジャンプ上がりから回避の読み合いするしかなさそうだった。

・vsルシウス クラウドピット 〇

 崖。とにかく崖の展開を維持。

・vsタケ ディディーピカチュウ 〇

 半分おまかせのノリだったけどキャラ相性的に落ち着いて立ち回れるキャラ選択。五分の展開になってあまり見せてなかった地上のバナナとりあえず投げが噛み合って上スマ。

・vsにわ ディディーアイク 〇

 同じノリ。使い込みの差で五分近い展開だったけど相性差は覆らなかった。

・vsDoubleA クラウドむらびと ✖

 有利に見えた展開から、こちらが吹っ飛ばされて上から崖に被さるようにして上Bしたところに木を生やした時に出てくる風判定で浮かされて斧で倒された。

・vsシキ クラウドゲッコウガ ✖

 130%同士の状況で上投げの変更ミスって負けた。

・vsShogun ファルコンフォックス ✖

 お互い共通の立ち回りっぽい感じで手堅く殴り合う形に。上強空後が2択っぽくなった。

・vsつむすと ディディードクマリ 〇

 崖上維持。横回避に合わせた上スマにビビったけどジャンプ上がりにバナナ上投げ空後。繋がってるかわかんないけど崖が上がりづらいキャラに強そう。 

 

3敗で4位。カリスマ予選ルールだと4位5位の勝者が1位と、3位6位の勝者が2位と戦うようになってるから、できれば4位と5位は避けたかったけど仕方なし。

 

 

本戦

 

・WB1 vsなはとん

 

クラウドフォックス 〇 (終点)

ファルコンフォックス ✖ (戦場)

ファルコンフォックス 〇 (終点)

 

① 名前は聞いたことあるけどキャラがわからなかったからとりあえずクラウド。関西勢?差し合いは相手のペースで、かなり苦しかったけど五分近くまで粘って、崖上で倒したいってところで相手がクラウドのリミットNBを警戒して下から上B復帰しようとしたらCステに手が触れて空上がでて落ちたっぽい。

② あんまり記憶に残せなかったんだけど立ち回りで普通に負けた。ダッシュ掴みが通しづらかったから対策不足か。

③ 同じく立ち回りで劣勢に。90%対45%の場面で、この流れで立ち回りで勝てるとは思えない、と思ってステステで相手を惑わせてダッシュ下投げをぶち込む。決まらなかったら負けてそうだった。

 

なんとか勝ちましたが、強かったです。

 

 

・WB2 vsあすい

 

クラウドマルス 〇 (終点)

クラウドゲッコウガ 〇 (終点)

 

① 対クラウドが苦手らしく、マルスに。なんというか、お互い間合いの取り方が掴めず、様子見の流れが長く続いた。崖に追い出してからの展開維持で差を付けてとりあえず一本。

② 1本目と似たような状況というか、相手がクラウド嫌いな雰囲気が伝わってきた。対ゲッコウガを貫いて勝つ。

 

相手が何か隠しワザを持ってるんじゃないか?と試合中に疑うくらい大きな変化がなかったから本当に苦手そう。

 

 

・WB3 vsDIO

 

ファルコンリュウ ✖ (終点)

ファルコンリュウ ✖ (終点)

 

① 以前より引き行動に寄せた立ち回りにしてみたらその意識が強すぎて上弱のずらしが甘く、昇竜拳

② 後ろにいたSHさんにバースト技振ろうって言われてそのまんま着地に横スマ振りに行ったらセビから色々喰らってお通夜状態に。

 

ボコボコにされすぎたあまり一人でベラベラ喋ってしまった。

 

 

・LB3 vsマジンガー

 

シュルクマリオ ✖ (すま村)

シュルクマリオ 〇 (すま村)

シュルクマリオ ✖ (終点)

 

① 火力はお互い高くて五分近い流れになって、崖上がりの暴れ攻撃に空後を打たれて負けた。

② 高%同士の状況、撃で倒したい流れで相手が崖を掴めずなぜか落ちていった。なんでか教えてくれ、頼む。

③ 相手に情報を与えすぎてしまったか?差し合いの癖を全部咎められて何もできず、ステージ端でビビりすぎてガードはりっぱになったところをダッシュスルー後ろ投げ。撃にしてたから100で死んだ。

 

強かったです。マリオにシュルクは立ち回りで勝ちやすいから信頼度は高かったんだけど2戦目の流れで見て3戦目キャラ変えといたほうがよかったかなーとか1戦目からファルコンでよかったかなーとか、キャラ変えしか頭にないのまずいかも。

 

 

スト2。この負けを噛み締めてウメブラ頑張ります。

 

 

フリー対戦でタケさんをおまかせでむちゃくちゃボコって憂さ晴らしして、

決勝のシグマLickeyにテンション上がって、

元中部の番人ことだーちゃんの漢の飲み会に参加して安藤"ちゃん"の予選全敗、Bクラス最速敗退をいじりにいじって、

新豚小屋に集合して朝をスマブラで迎えて、

ヤンセンディディーと2先して、

Yuto宅でワリオの強さについて語って、

スマブラWiiU中部オフこれにておしまいって感じでした。寝不足続きで記憶吹っ飛んでるけど中部オフでも最高に有意義なひと時でした。

 

中部の皆さん新作でもよろしくお願いします。終わり。

スマバト4U Final オフレポ

 

10月21日(日)。

 

前作のスマバトXFinalを思わせるイベントタイトル。

当時は2日開催で、確か1日目が終わったあとにワダスティンさんの企画でみんなでラ○ホテルに宿泊するっていうのがあったんですよね。

○VをBGMにしてスマブラを無音でプレイしてたりエッジさんときぃさんがベッドで横になってるのがシュールで笑いを誘っていました。

 

前日は最近実況者として注目度が高いルーシアさんの宅オフへ。数回喋ったぐらいの交流レベルなのに歓迎してもらえた。

ルーシアメタナイトにおまかせで挑んだら五分近い展開になって謎の自信が湧く。

ここ何ヶ月かファルコンはおまかせで引いたときぐらいしか使ってないけど動きは大体完成してるからそのまま何もしない状態で挑むほうが調子が良かったり。

 

 

予選

f:id:gedonko:20181023140951j:plain

 

・vsシャケ クラウドネス 〇 (村と街)

 崖で火力取って勝ち。こちらの手癖ジャンプ上がりに一点読みの空上撃墜を受けたときはやられた。

・vs αPsA クラウドファルコ 〇 (戦場)

 同じく手癖ジャンプ上がりに空後撃墜で先行されて焦ったけど後半回避狩りに意識を割いて巻き返す。反確の下スマが輝いて勝ち。おまかせで使ってた経験が対策のために活きたと思う。記憶曖昧だけどアルファピーエスエーさんらしい。

・vsしょに シュルクルイージ 〇 (村と街)

 事前に強いと聞いていたからマーク。斬のダッシュガード後ろ投げと崖で火力を取ったけど相手側の投げ始動の火力も高くて殴り合いに。誤魔化しの横強で先行して、復帰阻止のサイクロンをかわして振った復帰のエアスラッシュが崖メテオになって落ちていった。

・vsベストヘルシーかわた クラウドオリマー 〇 (戦場)

 崖でターン維持。敵の投げコンボが痛かったけど撃墜されなければ問題なし。

・vsふわ ファルコンマルス 〇 (村と街)

 ふわーすが中部から離れて以来の対戦かも?マベコン先端撃墜の精度が高いのは変わってなかったけど、予選の影響か相手が共通の立ち回りっぽくなってたからその隙をつく。崖のその場上がりと地上の横回避は見逃さなかった。前回避に空後合わせて勝ち。深い内容の1戦だっただけに整理が追いつかず、試合内容について触れられなくてごめんなさい。

・vs2GG|Komorikiri ファルコンソニック 〇 (終点)

 お互い緩やかな試合展開。先行されたけど対ソニックは手堅く撃墜技を通せばなんとかなるから、焦らずに180%でステージ端に逃げた相手を前投げで押し飛ばして迎えた2スト目に崖外から空中J+スピンで強引に崖を上がる強い択をやろうとしたのがミスって崖下に落ちていった。お互いに「あっ!」て言った。どんな顔していいかわからず。ソニックは多分壊されるリスク回避のためだと思うけど大技を打つのは控えるつもりだったからクラウドのほうがきつかったかも。

・vs Lk クラウドカムイ 〇 (村と街)

 1位は濃厚かと思ってたら先行されてしまった。1スト分くらい離されてしまったけど立ち回りと崖上の意識を強化すべく相手の心理状態に集中。引き気味の立ち回りを突くようにターンを継続させて、相手が焦り始めたのを伺ってカムイの暴れ空N着地をガードしてガーキャン上Bでうまく乗り切る。

 

いつぶりかの全勝1位。対戦相手の情報が一切ない場面でのクラウド、大活躍。

 

 

午後予選で知り合いの応援、まずあーすカムイvsカイオーガミュウツー。お互い120%あたりで、すま村の台上で密着してて上投げ勝負に。

カムイの振った掴みが少し届かずスカったあと、ガード様子見してたミュウツー。回避するかどうかの読み合いになって、少し時間を置いてガード中のミュウツーダッシュ掴みで投げ飛ばした。あーす先生・・・!!

 

くさりかたびらvsヨシドラ。事前に対策として伝えてあった横スマッシュをかわしてたのを見て、レジェンドヨッシーは伊達じゃないな、と思った。

ヨッシーはファルコン視点では五分だったりファルコン有利だったり言われてるから人によって違いそう。個人的には、バ難勝負には勝てるけど復帰阻止がきついから五分派。

 

昼休みにトナメ表が発表された後、コムギコロックマンと当たる予想をして、きしゃれぽの台に入れてもらう。

きしゃさんとファルコンクッパをやってみたら、きしゃさんが自分の得意な間合いが全部潰される・・・って言っててアレルギー反応を示してた。

 

あと、本戦のシード者にできた時間を使って少し観戦。コムギコvsクイックを偵察。ロックマンのメタブレZ落としから空上、もしくはガードさせたら掴みが確定?する連係だったり復帰阻止の空後を確実に決めてて、観戦者視点では処理したような印象に。

 

さぼてんベヨvsリーマクラウド。トゥーンだと相当きついのか、リーマさんがクラウドを使ってた。3戦目までもつれ込んで、ウィッチタイムにやられてた。最強キャラの対策は新作でも避けられない戦いになりそう。

 

ふわvsそめ。1戦目をとって2戦目に先行したふわさん。乗りに乗ったふわさんの徹底した待ちを崩せずにいたそめさん。勝負あったか、と思って自分の試合のアナウンスがあってその場を離れて、後でそめさんが勝ったと聞いて驚愕。

ふわさんが言うには、弱連係の撃墜を逃したのが痛かったそう。これが勝負の世界。

 

 

本戦

 

・WB2 vsコムギコ

 

クラウドロックマン 〇 (終点?)

クラウドロックマン 〇 (ワイリー終点)

 

① 前回クラウドの空後着地に踏みコンを喰らって負けた教訓を思い出す。踏みが失敗した隙に空上を刺したり豆の後隙を逃さなかったりと、ロックマン側の待ち姿勢をひたすら崩しに行く。自分のペースを乱すことなく勝ち。

② 1戦目同様に有効な差し返しを中心にしてリードを保つ。最終的に相手が回避したがる場面を作るような動きをとってステージ端からの前回避にガーキャン上B。

 

DLCバンザイ。

 

 

・WB3 vsりぜお

 

クラウドリュカ 〇 (終点)

クラウドリュカ ✖ (終点)

クラウドリュカ 〇 (終点)

 

① スマメイトで1戦やったかどうかぐらいの情報しかなかったので試合前にタミスマ3DSの動画ちょっと見させてもらいました。とりあえず攻めてみることに。崖へ追いやって火力を稼いで難なく1本、という感じに。

② 1戦目同様に相手の守備範囲外からの差し込みで、攻めるチャンスを与えないような動きを取って1スト分のリードで余裕の展開もつかの間、撃墜されて20%のところで踏みコン、更にヒモヘビ崖奪い空後がスカったのを見て落ち着いて2回目の崖を掴みに行ったら2回目の空後がクリーンヒットして真下へ。びっくりしすぎて下品にも口をあんぐりとあけてしまった。

③ 引いたら負け、己を信じる魂の勝負。対リュカで一番拒否したい掴みを何度も喰らって火力勝負で五分五分の展開。プレッシャーのあまり掴みをガン拒否するような大J様子見以外ができないようになってて、以前観戦したあこクラウドvsりぜおリュカで1戦目ノリノリだった後に2戦目を取られたあこクラウドがひよって着地空後を振り続ける立ち回りの失敗を思い出して正気を取り戻す。リュカの復帰阻止空下が最終弾が当たってたら負けのところを運良く凌いで、崖に追い出して、その場上がりしてきたところを見てリミット上Bに命運を託し、勝機を掴む。

 

さすがスマバトFinal。熱い試合をありがとうございました。

 

 

・WB4 vsDIO

 

ファルコンリュウ ✖ (終点)

クラウドリュウ ✖ (ワイリー終点)

 

① 開始40秒あたりで先行される。逆転の策を考えてる間に手癖ジャンプ上がりに空上刺されて終わってた。

② 対戦相手に申し訳ないレベルで何も起きなかった。上弱固めを落ち着いてガード様子見して、ジャンプして上ずらししようとしたらずらしが甘くて上弱ヒット確認から空後〆。

 

すみませんでした。アンフィスの1戦から学習できてないので出直します。

 

 

・LB5 vsジャン

 

ファルコンロゼッタ ✖ (戦場)

ファルコンロゼッタ ✖ (終点)

 

① サブ垢ガチ部屋で5回ぐらい当たったけどオフとオンの立ち回り全然違った。開幕はお互い殴り合い。まずは対ロゼッタ奥義、相手のジャンプ上がり空下暴れに。100対130ぐらいで外に追い出してこの流れで勝てそう、と思って回避上がりを確認して反転掴みしようとしたら反転してなくて暴れで上強を喰らって真上に飛んで死。手痛い負け。

② 相手の流れに逆らえず、空上空上の即死と崖にチコを設置して弱百裂置きの復帰阻止で敗北。

 

参りました。事前にニシヤさんに対策を聞いたら復帰阻止って言ってて、頷きはしたけど追いかける復帰阻止は全くできないから、できそうなら崖掴みへの空下か、外したらジャンプ上がりに膝をかます意識を強くしてた。それが悪かったわけでもなさそうで、崖空下は今後も使えそうだし、得るものは多かった。

 

ベスト24。上位は険しい。

 

 

大観戦。直後のジャンHIKARU。ロゼッタを送り込んでしまって申し訳ないと思ってたら見事に押し退けてた。感服。崖外で踏まれたときの表情も素晴らしいw

 

DIO vs SST|Shuton。DIOさんはオリマーリュウはきついと感じるらしく、ヨッシーを当ててた。ヨッシーの弱連係が珍しく繋がらないキャラっぽくてこれはこれで辛そうだった。

 

真央vsHIKARU。以前にスマバト決勝でまさしクラウドにやってた崖掴みに合わせて下強で弾いて復帰に空下メテオを再現してた。最強ドンキー。

 

これ以降HIKARUフィーバーだったけどザクレイさんも他を圧倒する強さで、最後は関西の熱気で溢れてた。とても楽しめました。

 

 

ちょっと余談なんですけど、、

 

 

 

このときの9Bさんハイテンションになってて支配されてたのを逆に楽しんでた気がします。というか後ろで便乗してる緑ファルコン自分ですw

こんなコアなものを名札にしてもらえるとは、山吹凱治さんありがとうございます。この光景が少しだけ映った配信はあるけど、9Bさんとの試合は配信外だったから多分映像が残ってないのが心残り。

 

こういった楽しい要素をたくさん含んだ大会にはお世話になりっぱなしです。9Bさん、スマバトスタッフの方々、ありがとうございます。新作でも楽しみにしてます。

 

 

次はカリスマのFinal。あとウメブラFinalのサブイベが乱闘と聞いて燃えてます。よろCF。

 

カリスマ20 オフレポ

 

8月4日(土)。

 

朝は設営の手伝い。といってもカリスマはスタッフの人数が十分らしく、仕事っていう仕事は特になかったです。代わりと言ってはなんですけどスマバトのほうも手伝っておきます。

 

 

 

予選

 

vs如月 クラウドディディー ✖

読み合い強いタイプのディディーでかなり苦戦。焦って雑な着地に上スマを喰らって撃墜された。ノーマークの相手だったから手痛い負け。

 

vsモソディオ ?? 〇

ごめんなさいキャラ忘れました・・・クラウドガノンシュルクリンクだったかな?

 

vsだんけし シュルクドンキー 〇

リフコン拒否できるかどうかやってみたくて当ててみる。盾が解除される直前に掴んで少し時間を置いて投げられた。対策は甘々だったけど崖上が噛み合ってその場上がりに横強がヒット。自信はなかったからかなりホッとした。

 

vs halt シュルククラウド 〇

キャラちょっとうろ覚えですがすま村の台上の着地狩りで撃墜した覚えが少し。

 

vsともぞー シュルクルイージ 〇

斬の火力vsルイージの投げコンで高火力対決に。差を付けたのは斬での崖上継続。

 

vsラッツ シュルクゲッコウガ ✖

対戦前の観戦で少し癖があるとみて、それに合わせた立ち回りで優勢になったと思いきや、逆にこちらの狙いを悟られ、相手のペースになって焦って復帰で頭を出してしまったところにハイドロポンプで場外へ。

 

vsカイオーガ シュルクミュウツー ✖

前半特に何も考えてなくて相手のターンが続いてしまって目が覚めたときには1スト差ついてて追い切れなかった。共通の立ち回りで構えるとしんどいかも。

 

vsぬぬぬ シュルクピット 〇

地上べったりで殴り合い。ターン継続で火力差出たっぽい。

 

vsShogun クラウドフォックス ✖

ファルコンと悩んで試しに使ってみた。空中機動が強くて崖上のイリュージョンを狩る集中が途切れにくい良さはあったけど、経験の差で圧倒されてしまった。

 

 

3位までが決まって、5勝が3人並ぶ。同率の2人とは直接対決で負けていて、6位。結果だけ見るとひやひやしたように見えて、まあこんなもんかという印象。危機感0。

 

 

 

本戦

 

 

・WB1 vsさぼてん

 

ファルコンベヨネッタ 〇 (戦場)

ファルコンベヨネッタ 〇 (ライラット)

 

① ウメブラでの一件を思い出して、すま村を真っ向拒否。コンボ火力をベースにして相手を優位に立たせないようにした。敵の崖降り横Bにとりあえず置いといたバックナックルが相打ちになってまず一本。ベヨネッタ側のこの択は高身長キャラにかなり刺さるから要対策かも。

② 少し対応された感じがあって、引き気味の立ち回りになったけど、140対90あたりでベヨの着ペナつきの空後に合わせてナックルを当てる。汚いような、ファルコンらしいような、着ペナを考慮したから当然のような、微妙な気分。

 

 

割とギリギリ勝った印象。この勝利を別の機会の糧にしたい。

 

 

 

・WB2 vsほう

 

ファルコンロボット 〇 (すま村)

ファルコンロボット 〇 (ライラット)

 

① OCEAN戦の自分のファルコンをイメージして、強気な姿勢を崩さないまま攻め続けた。空上、空上2Jが炸裂。村の膝やばい。

② 相手が膝のプレッシャーに飲まれていたのか、崖外で横Bが暴発。その流れのまま、外に出して奇襲のメテオでフィニッシュ。

 

 

流れゲー。

 

 

 

 

・WB3 vsニシヤ 配信

 

ファルコンファルコン ✖ (終点)

ファルコンファルコン 〇 (終点)

ファルコンファルコン 〇 (終点)

 

① 開幕、ジャンプ上がり空上の後着地確反を恐れて急降下したら思いのほか下までいきすぎた。メテオを喰らって1スト差がついて、横回避癖が読まれるところまで展開は最悪。崖奪い警戒の攻撃上がりを冷静に見られて下強をもらう。

② お互いに自分を表現し合う試合に。復帰阻止は控えめにして崖上勝負。今思うと崖上がりにほとんどの意識を割いてたから強気に阻止来られてたらきつかったかも・・・。下強合戦になったときは笑いをぐっと堪えた。相手の回避を狩る動きを読んで最速空後を置いて無変更っぽい低い飛び方になってなんとか粘る。

③ 2スト目以降の上B合戦、下強のベクトル、ナックルがジャスガ(200%だったから横強を選んだけど下強だったら全体F的に喰らってたと思う)になってたりと、危ない場面が多すぎて、生きてる心地がしなかった。十八番の空後から空上運びで40ぐらい稼いで、がむしゃらに膝を振り続ける。最後は横強が低く飛んでダウンした相手の後ろ起き上がりを読んでステップ仕込みの横スマッシュ。逆転の流れより長期戦を想定していたつもりが、思わぬラッキーパンチ。

 

 

この3戦で自分のスマブラ人生の全てが放出されたようでめちゃくちゃ疲れた。

 

サイヤさんとの大会での勝率は良いものの、2年ごとに1回当たるような間隔で、お互い環境変化で立ち回りが大きく変わってくるために対策を立てるのが難しく、勝算があるわけでもなかったし、8割方相手のペースだったから、勝ちを紙一重でもぎ取ったようで、少しもやもやしたりしなかったり。

 

 

 

・WQF vsしゃち 配信

 

ファルコンシーク ✖ (終点)

ファルコンシーク ✖ (終点)

 

① 対策が一生涯まとまりそうにない中挑んだシーク戦、シークの下投げコンボに対して上ずらしとジャンプを連打してたら1打目の空前でジャンプが消えてたことに気付かなくて自滅。相手側が確定コンボを理解してることを想定しているのなら起こりえないミス。そのままリードを崩せず、上投げ空上。

② シーク側が行う撃墜%が140に対してファルコン側が70。ファルコン側が必死になってて目も当てられない状況に。原因は火力不足っぽい。相手のコンボの正確性が高い点もあって、大差は補えなかった。最後のほうは自棄になってナックル連打してたら発生前が潰されてて何も起きなかった。

 

 

無理。。。。。いつまでたっても経験不足が否めないし、ニシヤ戦の立ち回りのまま挑んだところも悪い点と言えたり。こだわりが強すぎるのも考え物だなぁと深く反省。

 

 

 

・LB5 vsLickey★

 

ファルコンメタナイト ✖ (戦場)

ファルコンメタナイト ✖ (ライラット)

 

① ファルコンメタナイトの勝敗を決めるのは、差し合い勝つかどうかの割合が大きく占めるから、内容忘れがち。開幕DAから横に運ぶコンボを喰らったけど、戦場を選んだから後の復帰阻止でやられることもなく帰ってこれた。しかし相手の差し合いでの読みが鋭く、相手の流れのまま何もできなかった。

② 即死に即死を重ねられる。後で言われて気付いたけど着地狩り上強の始動率が高かったらしい。

 

 

対策が甘い。ファルコンメタナイトのきついところの大部分は復帰阻止だと、ましゃメタナイトとの対戦で一度は結論付けたものが、Lickeyさんにはどうにも通じそうになく、即死の対策を見直すことに。

 

 

 

ベスト12。ぶっちゃけ、サイヤさんに申し訳ない気持ちが少し強かった。

 

 

 

大観戦モード。まずニシヤしゃち。シークを動かそうとする立ち回りに見惚れすぎて、参考にすべきポイントが見つけられなかった。

 

Lickeyニシヤ。メタの即死が強すぎて頭を抱える。

 

Lickeyこんぱくと。最後の横Bを下Bにしてたら勝ってた、らしい?(本人談)

 

Shogunこんぱくと。めっちゃやばいコンボきたこれ。フォックス限定コンボ?歴代のカリスマでトップレベルの盛り上がりだったかも。Shogunさん優勝の瞬間凄い熱気で溢れてた。あとLickeyさんがテンション上げすぎて「何あいつww」って言われてたの面白かった。陽キャの塊。

 

新作発表されたしオフ大会もそろそろクールダウンする頃かなーと思ってたけど、むしろ新作に向かって前向きな盛況ぶり。

 

 

 

サブイベント おまかせタイマン(1先)

 

来てしまった。この日が。

 

 

・vsまりもん^ ソニックカービィ 〇 (すま村)

最初ステージ選択間違えて、出たキャラをどうするかスタッフに確認したら、覚えてるならキャラはそのままでって言われてにやけてしまった。相手のカービィが割と手慣れてる感じがあるのを見受けて、スピンを強気に通していって、復帰阻止で倒す。ちょい怪しかった。

 

・vsゴブ フィットレルフレ 〇 (終点)

ルフレの独特な読み合いが前からずっと苦手でかなり苦戦。ファルコンっぽいDAを何回か通して崖上で太陽礼拝当ててなんとか倒す。怪しかった。

 

・vsLickey★ リュカプリン 〇 (戦場)

リュカのテンプレコンボで火力とってリードしたまま手堅く立ち回って倒す。プリンw

 

・vsHIKARU ファルコゲムヲ ✖ (すま村)

相性はわからないけどそこそこ使い慣れてるキャラが来てガッツポーズ。1スト目に90%前後のゲムヲの空下落下に合わせた引き横スマで先手を取って勝ちを確信したつもりが、すぐ追い上げられて、70対140ぐらいのところで下投げ空上喰らって死。HIKARU君のここ一番の掴みはお手の物。サブイベントなのに対戦後抱き合いました。

 

準優勝。また・・・準優勝・・・。

 

 

 

次はスマバト3on3。あこきよすくと出ます。持ちキャラ強いメンツ。

 

さいなら。

 

 

ウメブラ33 オフレポ

 

7月28日(土)。

 

 

あこゴブDIOの3人と前日夜から関東入り。会場付近のマンガ喫茶で寝泊まりしたけど冷房が強すぎて早朝に目が覚めてしまった。ロングスリーパーの自分にとっては不測の事態だったけど気にしないのが一番だと思って何も考えなかった。

 

 

朝、予選のトーナメント表を確認して、WFのちょこさんに備えて動画研究。ちょこさんがファルコンに対してどのような間合いの取り方をするかに焦点を絞って観察し続けた。

 

 

 

予選

 

 

WB1

第3シード。

 

 

WB2 vsこころ

 

ファルコンリュカ 〇 (すま村?)

ファルコンリュカ 〇 (村と街?)

 

① クラウドを当てるつもりだったけど、フリー対戦をしていないのと後に控える相手にファルコンで勝負するためにサブキャラをとりあえず封印。着地狩り横スマがうまくて何度も外に出されたけど焦らずに崖上がりを狩る集中を途切れさせないようにして差をつける。

② その場上がりをあえて見逃して、その場回避癖を読んで何度も外に出す。PKサンダー復帰に崖上の空下でフィニッシュ。

 

 

着地空上を軸にするファルコン使いでなければ、かなり有利な要素で溢れてる。

 

 

 

WSF vsたいがー

 

ファルコンディディー 〇 (終点?)

ファルコンディディー 〇 (村と街?)

 

① ディディー側が安定しやすい択である崖離し上がりに一点集中して、空前暴れを読んで横スマッシュ。大きめにリードするも、守備意識を高めすぎたら追い上げられて接戦の状態に。着地は焦らずギリギリまで様子を見て、空N1段目着地暴れからの上投げ撃墜。対ディディーは空上着地と空N着地の使い分けで流れを作れる。

② 横からフリップで着地しに来たところを冷静に目で追って着地狩り。1戦目のペースから切り替えて攻めを維持するようにしてリードを保ってバナナをぶん投げて横スマッシュ。

 

 

Xから結構しんどいキャラのイメージだったのに今だと五分張れるほどの勝率で今更ながら驚き。

 

 

 

WF vsちょこ 配信

 

ファルコンゼロサム ✖ (すま村)

ファルコンゼロサム ✖ (終点)

 

① 開幕はお互い様子見を兼ねた差し返す動きでファルコンゼロサムらしからぬ地味な戦いに。手癖回避に合わせた下スマから空上上Bの展開が何度かあって、ベク変とずらしでなんとか凌ぐ。即死こそしないものの1回分のダメージでもかなり痛く、火力差が出た。

② 対空の空上を火力の軸にしつつゼロサムの空N差し込みを強めに警戒。うまく先行するも崖奪いでの両対応択と、1戦目にもあった回避を読み切った下スマで流れが大きく変わってしまった。その後ビビって冷静さを失った単調な復帰を狩られる。対策し切れてない部分で壁を感じた。

 

 

2スト目以降の地上の回避が大きな敗因。事前に決めていた空N下Bを拒否する横回避を1スト目では通せたと感じて、そのノリのまま2スト目も回避を繰り返したら見抜かれてしまった。2スト目からその動きに切り替えたちょこさんに感動した。回避以外で拒否する我慢強さで次は対抗したい。

 

1戦目開幕の上がり空後からの流れ、着地空上、空上2J、と3回撃墜のチャンスがあったのにどれも確認ミスでを振ることなく見逃してしまったことと、上Bで崖をスルーして相手を掴もうとした崖上がりの不要な行動(崖奪いに合わせて掴めていたらダブルマークナルを防げたかも)も修正すべき。

 

割とあっさり負けはしたけど内容は悪くなく、考えさせられる場面が多かった。ちょこさんは日本のゼロサム使いの中で、自分の持ち味が発揮できる一番戦いやすい相手。やりやすいと思う相手ほど手堅く立ち回るとうまくいくような気がする。たいがー戦の勢いに乗ったまま良いコンディションの中でプレイできたから、とても楽しめた。

 

 

 

本戦

 

 

LB1 vsオリハラ

 

ファルコンベヨネッタ ✖ (すま村)

ファルコンベヨネッタ ✖ (すま村)

 

① 最近スマメイトをやってないために対戦したことがなく、情報がなかったからあえて攻めることに。真上からの暴れ着地に横スマを合わせてリードして、スローペースに切り替えたら、相手が凄い勢いで攻めてきて、すぐに追いつかれて、140同士のところで手癖横回避に空後着地が当たる。

② 強い攻めっ気に翻弄され掴みからの火力で100%近い差をつけられる。相手を外に出したときにできた間を使ってメンタルケアをしてなんとか追い上げるも、空N急降下したベヨネッタが猛スピードで降りてきて先っぽが当たってさよなら。

 

 

レート2000は強かった。

 

キャラに苦手意識はないけど、攻め続ける相手のスタイルに応じるのがしんどかった。それもそのはず、すま村の短いラインで相手の読み合いを捌ききれなかったのが敗因。自分で選んだのに。以前も同じステージ選択ミスしたけど、すま村を拒否するという選択に大きな意味があると思えなくて今までやってこなかったのが甘かった。

 

 

 

ベスト96。悔しいはずが、自分の成績よりにえとのさんのベスト96が気になって仕方なかった。

 

 

 

直後のオリハラGacktを少し観戦。お互いに引かず、高%同士で崖上の攻防がターン制で行われてて、見応えがあった。最後は中央でネスの後ろ投げフィニッシュ。マイスターGG。

 

 

 

別の台では、かれ~さんがシュウベヨネッタに、ピチさんがザクレイベヨネッタ、シュウベヨネッタに敗れたらしく、急いでファルコン・談義。

 

ピチかれ~が異常なくらいファルコンベヨネッタにネガティブになってた。ステージ端や崖へ追い込んだときは火力が取れないからきついそう。

 

ベヨネッタに対しての崖上狩りは、展開維持が半分と、おまけの火力が半分をイメージしてるから、違う意見ではあったけど、爆発的な火力稼ぎを得意とするファルコン使いにとっては相手が崖を掴むときの間というものがやりづらいと感じてるのは伝わってきた。

 

自分のファルコンで対シークとかドンキーとか勝ちにくい相手に合わせてスタイルを変化させようとしてもなかなかうまくいかないだろうから、攻めと守りを両立させられればなぁ・・・と一人うなってた。

 

 

 

次は土曜日のカリスマに出ます。さいなら。

スマバト26 オフレポ

 

6月30日(土)開催。

 

スマバトのサブイベント「乱闘」に関したことを熱く文章に書き残しました。

 

日常のスマブラはいつも通り考察とおまかせガチ部屋してるだけ。やはり新作待ち。

 

 

 

予選

 

・vsえるがた クラウドガノン 2-1 〇 (すま村?)

ヤクザキックで消し飛んだけどキャラパワー押し付けて勝ち。被せでクラウドにすると意外と負けそうになる。

 

・vsむっさ クラウドフィットレ 2-0 〇 (村と街)

崖上で火力取って勝ち。対フィットレは誰とやってもこうなる。

 

・vsアサクサ クラウドフォックス 2-1 〇 (終点)

攻撃上がりに横スマ喰らってしまったけどキャラパワー押し付けて勝ち。

 

・vsあらぼ~ クラウドカービィ 1-2 ✖ (終点)

普通に無理。差し合いで引き行動をとるんじゃなくてDAとか大胆な技選択が必要だった。

 

・vsランペル クラウドマリオ 2-1 〇 (終点)

横回避を2回してしまったところに上スマホールドを喰らって凄いと思ったお返しに空中回避誘導して凶斬り。

 

 

勝利数がランペルさんと並んで1位。

 

 

 

本戦

 

・WB2 vs マクア

 

ファルコンカムイ ✖ (終点)

クラウドカムイ 〇 (終点)

クラウドカムイ 〇 (終点)

 

① 復帰阻止の空後を喰らってしまったのが敗因。以降相手のペースで撃墜に手間取って特に何もできなかった。早めに崖下へ行きたいところ。

② DAで強気に押し付けて火力差をつける。

③ 回避を狩る動きに切り替えて余裕を持ってて雑な着地をしたらNB最大溜めで吹き飛ばされる。ラストシーンは崖離し上がりにLB上Bしたら全然間に合ってなくて相手が掴まれると思ってガード解除をしたところに刺さったらしい。

 

 

ポケットクラウドださいけど有能。

 

 

 

・WB3 vs えつじ

 

シュルクシーク ✖ (終点)

ファルコンシーク ✖ (戦場)

 

① 立ち回り、撃墜共に大きく差がついて経験の差で圧倒された。

② 上がり引き鉈、ダッシュガード掴みに何もできず、横強空上の2択が3回くらい連続で来て針跳魚で崖メテオになって成すすべもなく終わった。

 

 

一生勝てないプレイヤーシリーズ。ファルコンに比べてシュルクのほうが立ち回りで動きやすいけど撃墜に困って何もできないからどっちも変わらなかった。直前のファルコン談義に何も意味を持たせられなかった。新作でもこの地獄を味わうと思うと自害してしまいそう。今のうちに絶対的な対策を立てておかないといけない。

 

 

 

・LB3 vs ちるちる

 

ファルコンリュウ ✖ (村と街)

クラウドリュウ 〇 (終点)

クラウドリュウ 〇 (村と街)

 

① 低く浮いてダウンしてしまってリュウが止まっているのを見て外側に置き上がったはずが、変更するときに内側入力してたのが反映されて肘昇竜喰らってその後また肘昇竜。おいおいマジかよと心の中で頭を抱える。

② 初手0%で撃墜させてそのペースのまま勝ち。

③ 崖降り凶斬りで強気に復帰阻止してリードを保ったけど追い上げられて昇竜圏内に。肘を冷静にガーキャン掴みで弾いてジャンプ上がりを見て空上で仕留める。その場上がりを読んでDAしようとしたシーンがあったけど外すリスクがデカすぎて手が出せなかった。

 

 

ポケットクラウドださいけど超有能。

 

 

 

・LB4 vs いずぅ

 

クラウドネス 〇 (終点?)

クラウドフォックス 〇 (終点)

 

① お互いに掴みを通し合う。空中でPKファイヤーを喰らって横スマのホールド解除に合わせて回避してうまくかわす。最後はキャラパワー押し付けて勝ち。

② 前回負けたときの対策を実行。DAを捌いてイリュージョン上がりを狩る意識を注いでその場上がりにDA。

 

 

ポケットクラウドださすぎるけどやめられない。

 

 

 

・LB5 vs かぁびす

 

ファルコンファルコン ✖ (終点)

ファルコンファルコン ✖ (終点)

 

① この日不調のファルコンだったけど他の選択肢はありえない。漢と漢の勝負。崖奪い警戒の攻撃上がりに下強をもらって相手のペースのまま負ける。

② 横スマをかわすべく大ジャンプしたところに横スマ上シフトの疑惑の判定にびびってしまって崖上がりを見逃した後のナックルを正面から喰らって撃沈。

 

 

崖上、撃墜、その他全体で相手が1歩先をいく戦いでとても敵わなかった。ファルコンミラーとかぁびすさんに向けた対策を考えてきます。

 

 

 

ベスト24クラウドだけで掴んだ勝利は苦い味。

 

 

今回まさしさんが優勝して喜んでる人は多そう。ゆずさんはカリスマに続いてまた準優勝で、あと一歩なところがもどかしい。調子は良好なはず。

 

 

 

サブイベント

 

サブイベ乱闘に参加。内容をざっくり。

 

 

・1回戦 vsエッジむらびと、あとの2人誰かわからなかったです、ごめんなさい

開幕ボム兵を見つけて、コンボしてるリザードン目掛けて遠投。あと復帰阻止で撃墜しまくって、最後余裕かましてファルコンパンチしようとしたら何かで浮かされてて先行入力でパンチしながら落ちてったけど+2で勝ち。

 

 

・2回戦 vsマンガリッツァ♀クラウド、マクアファルコン、ニキむらびと

復帰阻止で数回撃墜。マンガリッツァクラウドも負けじと撃墜を稼ぐも、カウントダウンのタイミングでピコピコハンマーを引いて撃墜されて、自分とマンガリッツァさんがサドンデスに。差し合いで少し悩んだ末、SJ上がり空上を選んだら相手も同じことしてきて両者真上に吹っ飛んで、まさかのサドンデス同時撃墜!リザルト画面に映ったのは隼のマーク。勝ちました。マンガリッツァさんが顔から床にダイブしてて付近は笑いの渦に。

 

同時撃墜時の処理は与えたダメージの高いほうが勝つ説とか、運という説もあったりなかったり。未検証っぽいです。リプレイ取っておいたんですけど誰のWiiUかわからなかったので見つけた人いたら教えてください。26番あたりの台です。拡散希望

 ※追記 勘違いしてました、4~6番あたりの台です

 

・決勝 vsHIKARUクラウド、あきらクラウド、のじんこロイ?、ソプモアイク? 配信

5人戦。開幕、高めに飛ばされたところに画竜点睛を喰らってしまうも、クラウドの上B復帰にホームランバットを真下に投げて確実な復帰阻止をしてアピール。この復帰阻止をもう1回やって、3人ぐらい密集したところに振り向きファルコンパンチを決めてアピールして、ラスト10秒でブルーファルコンで時を止めて勝ち確。ファルコンが目立ちすぎてさすがCFと言いたくなる光景に。

 

途中、キラーアイ(弾を発射する設置物)の弾がLB凶斬りを喰らったアイクに当たって撃墜を奪い取ってたらしい。カリスマでもikepプリンの眠る撃墜を上スマで奪ったことがあったけど、ぶっちゃけどっちも狙ってなどいません。まさに大乱闘w 点数は合わせて+4。

 

 

乱闘あるところつ~・サマーあり。サブイベ乱闘キングの称号いただいていいでしょうか。今回タイム制2分のルールだったから流れを作ったもの勝ちってところはあったけど。

 

試合前自信に溢れてたHIKARU君が帰り道気を付けろよって言ってきてわろた。

 

 

WiiUのファルコンはガチ乱闘においてトップクラスの強さです。足が速いという点がまず何にも勝るところで、アイテムの扱いが手早いこと、カットの早さ、空中技の吹っ飛ばし力の高さ、崖外での復帰阻止の強さ、その他諸々撃墜面で他と差をつけられます。今なら言える、ファルコンパンチ最強。

 

乱闘最強の自信、少しあります。らないさんとかくろあんさんとかアイテムの扱いがうまい人など、乱闘超強い人他にもいるから、次のサブイベで拳をぶつけ合いたいところ。

 

くろあんさんといえば、新作でスネーク参戦が決まったから、戻ってくるのでは?と期待してる人は密かに多いんじゃないかと思います。くろあんスネークは自分がスマブラのオフ会に参加するきっかけをくれた人です。スネーク復帰はこの人にとってこの上なく朗報だったんじゃないか?と考えるとPVの途中で涙目になりました。

 

乱闘で思い出したけど、あーすさんのクイズにあった一番好きな対戦形式で乱闘が正解っていうのが意外なようで、思い当たる節はありました。書店の乱闘大会に出てるときは内心では凄く楽しんでいたのか・・・とか思ったりしました。

 

乱闘はあんまり好きじゃない、別にやらない、どうでもWii って思う人は少なくないと思うんですけど、今回のようなサブイベの軽いノリで開く感じや、仲がいい人同士でやると、普段やらないものを複数人で取り組む新鮮さがあって盛り上がりやすいですね。ただ勝負事が好きなゲーマーにとっては、やり続けられるわけでもないので結局のところ気分転換でたまにやると面白い、でしかないんですけど。

 

新作発売直前のスマバトはX同様乱闘イベント希望です。賞品付きで。ご検討いただけないでしょうか。絶対優勝します。

 

 

 

次は7月のウメブラ行きます。相棒Tsucarioに会いにゆきます。さいなら。