カリスマ20 オフレポ

 

8月4日(土)。

 

朝は設営の手伝い。といってもカリスマはスタッフの人数が十分らしく、仕事っていう仕事は特になかったです。代わりと言ってはなんですけどスマバトのほうも手伝っておきます。

 

 

 

予選

 

vs如月 クラウドディディー ✖

読み合い強いタイプのディディーでかなり苦戦。焦って雑な着地に上スマを喰らって撃墜された。ノーマークの相手だったから手痛い負け。

 

vsモソディオ ?? 〇

ごめんなさいキャラ忘れました・・・クラウドガノンシュルクリンクだったかな?

 

vsだんけし シュルクドンキー 〇

リフコン拒否できるかどうかやってみたくて当ててみる。盾が解除される直前に掴んで少し時間を置いて投げられた。対策は甘々だったけど崖上が噛み合ってその場上がりに横強がヒット。自信はなかったからかなりホッとした。

 

vs halt シュルククラウド 〇

キャラちょっとうろ覚えですがすま村の台上の着地狩りで撃墜した覚えが少し。

 

vsともぞー シュルクルイージ 〇

斬の火力vsルイージの投げコンで高火力対決に。差を付けたのは斬での崖上継続。

 

vsラッツ シュルクゲッコウガ ✖

対戦前の観戦で少し癖があるとみて、それに合わせた立ち回りで優勢になったと思いきや、逆にこちらの狙いを悟られ、相手のペースになって焦って復帰で頭を出してしまったところにハイドロポンプで場外へ。

 

vsカイオーガ シュルクミュウツー ✖

前半特に何も考えてなくて相手のターンが続いてしまって目が覚めたときには1スト差ついてて追い切れなかった。共通の立ち回りで構えるとしんどいかも。

 

vsぬぬぬ シュルクピット 〇

地上べったりで殴り合い。ターン継続で火力差出たっぽい。

 

vsShogun クラウドフォックス ✖

ファルコンと悩んで試しに使ってみた。空中機動が強くて崖上のイリュージョンを狩る集中が途切れにくい良さはあったけど、経験の差で圧倒されてしまった。

 

 

3位までが決まって、5勝が3人並ぶ。同率の2人とは直接対決で負けていて、6位。結果だけ見るとひやひやしたように見えて、まあこんなもんかという印象。危機感0。

 

 

 

本戦

 

 

・WB1 vsさぼてん

 

ファルコンベヨネッタ 〇 (戦場)

ファルコンベヨネッタ 〇 (ライラット)

 

① ウメブラでの一件を思い出して、すま村を真っ向拒否。コンボ火力をベースにして相手を優位に立たせないようにした。敵の崖降り横Bにとりあえず置いといたバックナックルが相打ちになってまず一本。ベヨネッタ側のこの択は高身長キャラにかなり刺さるから要対策かも。

② 少し対応された感じがあって、引き気味の立ち回りになったけど、140対90あたりでベヨの着ペナつきの空後に合わせてナックルを当てる。汚いような、ファルコンらしいような、着ペナを考慮したから当然のような、微妙な気分。

 

 

割とギリギリ勝った印象。この勝利を別の機会の糧にしたい。

 

 

 

・WB2 vsほう

 

ファルコンロボット 〇 (すま村)

ファルコンロボット 〇 (ライラット)

 

① OCEAN戦の自分のファルコンをイメージして、強気な姿勢を崩さないまま攻め続けた。空上、空上2Jが炸裂。村の膝やばい。

② 相手が膝のプレッシャーに飲まれていたのか、崖外で横Bが暴発。その流れのまま、外に出して奇襲のメテオでフィニッシュ。

 

 

流れゲー。

 

 

 

 

・WB3 vsニシヤ 配信

 

ファルコンファルコン 〇 (終点)

ファルコンファルコン 〇 (終点)

ファルコンファルコン 〇 (終点)

 

① 開幕、ジャンプ上がり空上の後着地確反を恐れて急降下したら思いのほか下までいきすぎた。メテオを喰らって1スト差がついて、横回避癖が読まれるところまで展開は最悪。崖奪い警戒の攻撃上がりを冷静に見られて下強をもらう。

② お互いに自分を表現し合う試合に。復帰阻止は控えめにして崖上勝負。今思うと崖上がりにほとんどの意識を割いてたから強気に阻止来られてたらきつかったかも・・・。下強合戦になったときは笑いをぐっと堪えた。相手の回避を狩る動きを読んで最速空後を置いて無変更っぽい低い飛び方になってなんとか粘る。

③ 2スト目以降の上B合戦、下強のベクトル、ナックルがジャスガ(200%だったから横強を選んだけど下強だったら全体F的に喰らってたと思う)になってたりと、危ない場面が多すぎて、生きてる心地がしなかった。十八番の空後から空上運びで40ぐらい稼いで、がむしゃらに膝を振り続ける。最後は横強が低く飛んでダウンした相手の後ろ起き上がりを読んでステップ仕込みの横スマッシュ。逆転の流れより長期戦を想定していたつもりが、思わぬラッキーパンチ。

 

 

この3戦で自分のスマブラ人生の全てが放出されたようでめちゃくちゃ疲れた。

 

サイヤさんとの大会での勝率は良いものの、2年ごとに1回当たるような間隔で、お互い環境変化で立ち回りが大きく変わってくるために対策を立てるのが難しく、勝算があるわけでもなかったし、8割方相手のペースだったから、勝ちを紙一重でもぎ取ったようで、少しもやもやしたりしなかったり。

 

 

 

・WQF vsしゃち 配信

 

ファルコンシーク ✖ (終点)

ファルコンシーク ✖ (終点)

 

① 対策が一生涯まとまりそうにない中挑んだシーク戦、シークの下投げコンボに対して上ずらしとジャンプを連打してたら1打目の空前でジャンプが消えてたことに気付かなくて自滅。相手側が確定コンボを理解してることを想定しているのなら起こりえないミス。そのままリードを崩せず、上投げ空上。

② シーク側が行う撃墜%が140に対してファルコン側が70。ファルコン側が必死になってて目も当てられない状況に。原因は火力不足っぽい。相手のコンボの正確性が高い点もあって、大差は補えなかった。最後のほうは自棄になってナックル連打してたら発生前が潰されてて何も起きなかった。

 

 

無理。。。。。いつまでたっても経験不足が否めないし、ニシヤ戦の立ち回りのまま挑んだところも悪い点と言えたり。こだわりが強すぎるのも考え物だなぁと深く反省。

 

 

 

・LB5 vsLickey★

 

ファルコンメタナイト ✖ (戦場)

ファルコンメタナイト ✖ (ライラット)

 

① ファルコンメタナイトの勝敗を決めるのは、差し合い勝つかどうかの割合が大きく占めるから、内容忘れがち。開幕DAから横に運ぶコンボを喰らったけど、戦場を選んだから後の復帰阻止でやられることもなく帰ってこれた。しかし相手の差し合いでの読みが鋭く、相手の流れのまま何もできなかった。

② 即死に即死を重ねられる。後で言われて気付いたけど着地狩り上強の始動率が高かったらしい。

 

 

対策が甘い。ファルコンメタナイトのきついところの大部分は復帰阻止だと、ましゃメタナイトとの対戦で一度は結論付けたものが、Lickeyさんにはどうにも通じそうになく、即死の対策を見直すことに。

 

 

 

ベスト12。ぶっちゃけ、サイヤさんに申し訳ない気持ちが少し強かった。

 

 

 

大観戦モード。まずニシヤしゃち。シークを動かそうとする立ち回りに見惚れすぎて、参考にすべきポイントが見つけられなかった。

 

Lickeyニシヤ。メタの即死が強すぎて頭を抱える。

 

Lickeyこんぱくと。最後の横Bを下Bにしてたら勝ってた、らしい?(本人談)

 

Shogunこんぱくと。めっちゃやばいコンボきたこれ。フォックス限定コンボ?歴代のカリスマでトップレベルの盛り上がりだったかも。Shogunさん優勝の瞬間凄い熱気で溢れてた。あとLickeyさんがテンション上げすぎて「何あいつww」って言われてたの面白かった。陽キャの塊。

 

新作発表されたしオフ大会もそろそろクールダウンする頃かなーと思ってたけど、むしろ新作に向かって前向きな盛況ぶり。

 

 

 

サブイベント おまかせタイマン(1先)

 

来てしまった。この日が。

 

 

・vsまりもん^ ソニックカービィ 〇 (すま村)

最初ステージ選択間違えて、出たキャラをどうするかスタッフに確認したら、覚えてるならキャラはそのままでって言われてにやけてしまった。相手のカービィが割と手慣れてる感じがあるのを見受けて、スピンを強気に通していって、復帰阻止で倒す。ちょい怪しかった。

 

・vsゴブ フィットレルフレ 〇 (終点)

ルフレの独特な読み合いが前からずっと苦手でかなり苦戦。ファルコンっぽいDAを何回か通して崖上で太陽礼拝当ててなんとか倒す。怪しかった。

 

・vsLickey★ リュカプリン 〇 (戦場)

リュカのテンプレコンボで火力とってリードしたまま手堅く立ち回って倒す。プリンw

 

・vsHIKARU ファルコゲムヲ ✖ (すま村)

相性はわからないけどそこそこ使い慣れてるキャラが来てガッツポーズ。1スト目に90%前後のゲムヲの空下落下に合わせた引き横スマで先手を取って勝ちを確信したつもりが、すぐ追い上げられて、70対140ぐらいのところで下投げ空上喰らって死。HIKARU君のここ一番の掴みはお手の物。サブイベントなのに対戦後抱き合いました。

 

準優勝。また・・・準優勝・・・。

 

 

 

次はスマバト3on3。あこきよすくと出ます。持ちキャラ強いメンツ。

 

さいなら。